病院

放置してはいけない!突発性難聴が起こったら早期治療を

耳が遠くなったら

耳

加齢と共に難聴になる方が増えてきます。日常生活に衣装を来しますから耳鼻科で治療を受けます。それでもまだ音が聞こえにくい場合は補聴器のお世話になりますが、補聴器は様々ありますから選択は慎重に行います。自分に合った最適なもの選びましょう。

View Detail

早めの治療が大切

婦人

早めに診察を受けましょう

耳の不調にも様々な種類があり、高齢の方の場合は少しずつ聴力が落ちていく傾向にありますが、突然耳が聞こえなくなってしまう突発性難聴は若い世代にも発生する病気です。突発性難聴の原因ははっきりとわかってはいませんが、早く治療を行えば回復する確率もより高まるとされています。それゆえ、放置せずにできるだけ早く医療機関で診察や検査を受け、それぞれに合う方法で改善を目指していきましょう。早期発見も大切ですが、初期症状としては、耳が詰まった感じがする、耳鳴りがする、めまいがするなどがあげられます。そして症状は両耳ではなく片耳だけに起こることも多くなっていますので、片耳になんらかの不調を感じた場合は放置せず早めに診察を受けましょう。

再発しにくい

突発性難聴になると急に耳が聞こえなくなってしまうので、ショックを受けることも少なくありませんが、一度治ったら再発はしにくいとされています。原因などははっきりとしていないところもありますが、治療が遅れればそれだけ治りが悪くなる傾向にありますので、早めの治療を心がけたいところです。年齢が比較的若い人や難聴の程度が軽い人、特別な疾患などがない人は治りやすいとされています。突発性難聴にならないためには予防もしっかりと行っておきたいですが、ストレスをためない、睡眠不足を防ぐなどの生活習慣の改善も考えていきましょう。ヘッドフォンやイヤホンで大きな音を聞き続けることも耳には良くありませんので、ボリュームも適切にすることが大切です。

いい耳鼻咽喉科の選び方

病院

新宿の耳鼻科では最新の機器、医療が取り入れられています。気軽に相談することができる環境が整っているので不安なこと心配することがあればぜひいってみてください。丁寧な治療の流れの話もしてくれるので安心して治療に取り組むことができます。

View Detail

認知症予防の一手

カウンセリング

中高年の聴力への関心は意外と薄い傾向にあるようです。しかし、耳が遠くなると、相手が何を言っているのかわからなくなるため、会話が上手く行えなくなります。聴力に衰えを感じたら、進化した補聴器が助けとなります。

View Detail